MasterCがP27と即時決済システム構築へ(カードBizと僕の勝手気ままログ)

2019年7月8日9:00

スウェーデン、フィンランド、ノルウェー、デンマーク、の北欧4国は、国境を越えたリアルタイム決済ネットワークプロジェクトを立ち上げている。それがP27 Nordic Payments Platform。

 

これを実現するため、P27はMastercardと契約した。リアルタイムだけでなくバッチの決済も提供。多通貨を処理する革新的なシステムをめざす。

 

なぜMastercardなのか。それはMastercardの傘下にあるボーカリンク(Vocalink)の存在が大きい。英国のFaster Paymentsをはじめ、タイのPromptPay、シンガポールのFast、米国のRTPなどのコンサルティング・構築実績があるからだ。

この記事の著者

日本カードビジネス研究会

日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則

「カードBizと僕の勝手気ままログ」のリアルタイム更新はこちら
※本記事は日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則氏の「カードBizと僕の勝手気ままログ」をご紹介しています。

page toppagetop