独ネオバンクが英国閉鎖(カードBizと僕の勝手気ままログ)

2019年7月13日9:00

ブレグジットに乗じて英国から撤退するチャレンジャーバンクがいる。ドイツはミュンヘンに本拠を構えるフィドール(Fidor)だ。

 

英国市場を取り巻く環境が不確実なため、2019年9月15日をもって、英国での商品とサービスの提供を中止すると発表した。オンバインバンキングだけでなく、すべてのソーシャルチャネルも閉鎖する。

 

その上で「我々は英国でファンタスティックな4年間を持つことができた。この旅につきあってくれたすべての人に対し感謝します」とWebページにコメントしている。

 

しかし真実はブレグジットにあるわけではない。

 続きはNCB Libraryへ

この記事の著者

日本カードビジネス研究会

日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則

「カードBizと僕の勝手気ままログ」のリアルタイム更新はこちら
※本記事は日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則氏の「カードBizと僕の勝手気ままログ」をご紹介しています。

page toppagetop