「東横INN」で「楽天ペイ(アプリ決済)」が利用可能に(楽天ペイメント)

2019年7月10日18:00

楽天グループの楽天ペイメントは、運営するスマホアプリ決済サービス「楽天ペイ(アプリ決済)」が、東横インが運営する国内のビジネスホテルチェーン「東横INN」282店舗において、2019年7月10日より利用可能となると発表した。

「楽天ペイ(アプリ決済)」のフロー(楽天ペイメント)

「楽天ペイ(アプリ決済)」は、楽天会員であれば登録済みクレジットカードを連携して利用開始できるスマホアプリ決済サービスとなる。利用者は、国内の「東横INN」での会計時、「楽天ペイ」アプリに表示されるバーコードをホテル側に読み取ってもらうことで支払いができる。また、「楽天ペイ」を利用することで、楽天グループのポイントプログラム「楽天スーパーポイント」を貯めたり、支払い使うことも可能だ。

なお、東横インは、これまでも、2005年9月より楽天の総合旅行予約サービス「楽天トラベル」に順次参画するほか、2015年2月より楽天グループのクレジットカード「楽天カード」の加盟店となるなど、楽天グループと連携している。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop