静岡商工会議所にマルチ決済端末導入(ロイヤルゲート)

2019年7月12日8:00

大和ハウスグループのロイヤルゲートは、このほど静岡商工会議所へオールインワンマルチ決済端末「PAYGATE Station(ペイゲートステーション)」を導入した。決済種別としては、2019年7月11日現在、磁気クレジットカード・接触 ICクレジットカード・QRコード決済が利用できる。

「PAYGATE Station」(ロイヤルゲート)

静岡商工会議所では、小売りや飲食業者などの会員を対象に、キャッシュレス導入対策セミナーを開催するなど、会員に対し、キャッシュレス化への取り組みを推進している。

今回、「PAYGATE Station」を静岡商工会議所に導入し、各種検定料の授受等の決済に利用してもらうことで、金銭授受などによる作業時間の効率化を図るとともに、会員の支払い時間の削減など、双方の利便性や満足度向上を目指す。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop