10億件を超えたApple Pay(カードBizと僕の勝手気ままログ)

2018年8月16日9:00

アップルのティム・クックCEOは四半期決算発表でApple Payの進捗について語った。それによると、Apple Payの四半期取扱件数は10億件を超えたという。

 

前年同期比3倍という伸び。SquareやPayPalのモバイル件数を超えたとコメントしている。金融破壊者たちを意識した発言である。

 

これを聞いた金融機関は背筋が寒くなるのを感じたにちがいない。決済をアップルに取られるのではないか。それは保険や投資などに拡大するのではないか。と、切実な脅威になってきた。

 

Google PayやSamsung PayもApple Payを追いかけている。アマゾンはワンクリックで構築した決済を音声アシスタントなどに展開。融資サービスを提供している。

この記事の著者

日本カードビジネス研究会

日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則

「カードBizと僕の勝手気ままログ」のリアルタイム更新はこちら
※本記事は日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則氏の「カードBizと僕の勝手気ままログ」をご紹介しています。

page toppagetop